2018年11月02日

くじゅう倶楽部‼️満天の星空情報❣️2018年11月18日 しし座流星群が極大

満天の星空1.JPG
11月18日、しし座流星群の活動が極大となります。18日未明から明け方が一番の見ごろですが出現数は少ないでしょう。
予測極大時刻は朝8時ごろと夜明け後なので、18日の未明から明け方にかけてが見ごろとなります。月は18日0時ごろに沈むので月明かりの影響はほとんどないですが、近年の活動は低調なので多くても1時間あたり5個程度、空が明るいところや視界が開けていないところではほとんど見えないかもしれません。あまり期待せず、防寒の準備をしっかりして運試し程度に眺めてみましょう。

1999年や2001年の大出現が有名なしし座流星群は、テンペル・タットル彗星の通り道を毎年この時期に地球が通過し、そこに残されていた塵が地球の大気に飛び込んで上空100km前後で発光して見える現象です。
posted by くじゅう倶楽部現地スタッフ at 23:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする