2020年06月18日

コロナの影響の中、熊本地震の復興は今も進んでいます。頑張りましょう!

DB83182C-1C70-4F3B-BA80-131BEF467DAC.jpeg
8月8日(土)JR豊肥本線全線開通に合わせて、特急列車の運行時刻が決まりました。
「あそぼーい!」も「九州横断特急」も帰ってきます。
新しく特急「あそ」が運行されます。
posted by くじゅう倶楽部現地スタッフ at 16:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミヤマキリシマ、標高の高い山頂部できれいに咲いています。

ミヤマキリシマの時期も終わりに近づいてきました。現在、標高の高い山頂部できれいに咲いており、中腹や平治岳(少し標高が低いんです)では、ほぼ終わった模様です。今年のFB情報公開は、「特売やチラシの配布をしないスーパー」という感じで、特定の日や特定の山に人が集中するのを極力避ける方針でした。きめ細かい情報提供ができなかったこと、残念に思うとともにお詫びいたします。
現在、くじゅうでは山に行くこと自体が禁止されているわけではありません。このような日々だからこそ、例えば、神経をすり減らすご職業の方が大自然の中でリフレッシュするような場面も必要かもしれません。密集を避けつつ適切な対策をとりながら自然や山を楽しむという、「新しい日常」を模索したいものです。「山に行くなんてけしからん」と「山なんだから何も気にしなくて大丈夫」の間に、いまのところの答えはあるのかなと考えております。(全国の状況が変われば対応も変わります。また、登山の方は、計画は無理なく・安全対策は例年以上でお願いします!)
写真提供;くじゅうネイチャーガイドクラブ...

6月16日付けくじゅうファンクラブより

5F67602A-90F9-45CC-AFB1-FD7F360A3C46.jpeg

6EBDB709-9B07-4F37-BF5B-4CAADCEA4269.jpeg

06ACCDB5-B4E5-42EB-A099-1026A5203BA2.jpeg

DA1DE392-8D90-44C4-8330-832EFD5C1263.jpeg
posted by くじゅう倶楽部現地スタッフ at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

くじゅう倶楽部‼️満天の星空情報、7月7日は七夕

85EFD349-A950-4FF1-A88C-32AA22ADFBAB.png
7月7日は七夕。伝説では年に一度、おりひめ星とひこ星が天の川を渡って会うことのできる、特別な日です。

短冊に願い事を書いたら、空を見上げましょう。星を眺めることが少ない方にとって、七夕は良い機会です。

2020年の伝統的七夕(旧七夕)は8月25日。7月7日とともに、とくに星や宇宙に思いを馳せたい一日です。

おりひめ星、ひこ星を見つけよう
せっかくの七夕ですから、夜空を見上げて、おりひめ星とひこ星を探してみましょう。

7月7日前後の午後9時過ぎ、東の空を見上げると、いくつか星が見つかります。

とくに明るい2つの星が「おりひめ星(織姫星、織女星)」と「ひこ星(彦星、牽牛星)」です。北寄りにあり、先に昇ってきて高いところに見える明るい方の星がおりひめ星です。

おりひめ星は西洋の名前で言うと「こと座」の「ベガ」、ひこ星は「わし座」の「アルタイル」です。さらに、おりひめ星とひこ星のほかにもう一つ明るい星が、左の方にあります。「デネブ」と呼ばれる「はくちょう座」の星です。

これら3つの星は星々の中でもとくに明るい「1等星」で、3つを結んでできる大きな三角形が「夏の大三角」です。

ところで、7月7日は広い地域で梅雨の最中ですが、七夕の星は七夕の日にしか見えないわけではありません。7月7日を過ぎてからでもほぼ同じような星空を見ることができますし、8月にもなれば梅雨も明けているはずです。七夕をきっかけとして、夏の星空を楽しんでみてください。2020年は7月21日と8月19日が新月で、この前後のころには月明かりの影響も小さくなり、デネブから夏の大三角を通ってベガとアルタイルの間を流れる「天の川」が見やすくなります。
posted by くじゅう倶楽部現地スタッフ at 19:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする