2020年10月09日

竹田市歴史文化館・由学館 開館記念特別展「豊後岡藩の光芒」

629118B0-9A1C-4947-84E7-26B241B15D11.jpeg
537EE251-3650-407E-B1A3-AE3B6A78B3AA.jpeg
竹田市歴史文化館・由学館 開館記念特別展

「豊後岡藩の光芒」



岡城ガイダンスセンター・歴史資料館・市民ギャラリー、これらの3つの機能を持つ「竹田市歴史文化館・由学館」が2020年10月24日13時にオープンします。

歴史文化館が最初にお届けする企画展のテーマは「豊後岡藩」。

江戸時代、この地域(現在の竹田市と豊後大野市の一部)を治めたのは岡藩主中川家でした。

初代中川秀成(ひでしげ)から最後の藩知事中川久成(ひさなり)まで13代を数えます。難攻不落の岡城とその城下町は奥豊後の政治・経済・文化の中心として栄えました。

本展は中川家菩提寺・碧雲寺が所蔵する歴代藩主肖像13幅(県指定有形文化財)を一堂に展示するなど、岡藩の歴史と文化を物語る代表的資料を一挙公開します。

詳しい内容はこちら⇨九州ど真ん中観光情報サイトタケタン
posted by くじゅう倶楽部現地スタッフ at 14:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする