2018年10月31日

日本遺産「やばけい遊覧」観光モデルコース(自動車)

281D1914-3993-4608-9FFB-00E107E001D5.jpeg
中津駅から30分ほど南下した場所に位置する景勝地「耶馬渓」。春は新緑、秋はもみじが彩りを添える奇岩と渓谷が織りなす自然美は、一年を通して人々を魅了します。日光(栃木)、嵐山(京都)にならぶ日本三大紅葉としても有名で、 平成29年4月には「やばけい遊覧〜大地に描いた山水絵巻の道をゆく〜」として日本遺産にも認定されました。魅力ある自然や歴史文化が数多く残っています。
 また、耶馬渓にはかつて運行していた旧耶馬渓鉄道を改修した全長約36kmのサイクリングコース『メイプル耶馬サイクリングロード』があります。鉄道跡の風景が楽しめ、新緑や紅葉の季節はコース全体がビュースポットとなります。ワンコイン(500円)からレンタルできるお手軽さもオススメです。
 ここでは耶馬渓観光の一部を紹介しますので、ぜひ日本遺産にもなったやばけい遊覧をお楽しみください。

詳しい内容はこちら⇨中津市公式観光サイト
posted by くじゅう倶楽部現地スタッフ at 14:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする