2020年08月02日

きょうから8月!梅雨も明け、夏山シーズンの到来です!

8412D57D-6A33-40DE-9327-34BF90E5A9FC.jpeg

きょうから8月!梅雨も明け、夏山シーズンの到来です!ただ、今年は次のことに気をつけて、くじゅうをお楽しみください。
@新型コロナウイルス感染拡大予防を徹底しましょう
感染の広がりは、人の移動によってのみおこります。大分県内での7月の感染6例は、すべて、県外から来た人を介して、あるいは県外へ行った人でした。流行地から訪れる方は特に体調管理を万全にするとともに、感染拡大予防対策に細心の注意を払いましょう。
A豪雨の影響でいくつかのルートが通行できません
・長者原登山口からスガモリ方面:大規模な土石流
・白口岳から鉾立峠:登山道の崩落
・鉾立峠から坊ガツル:大規模な土石流3カ所
・大戸越からソババッケ:大規模な登山道流出
・南登山口周辺:土石流による牧野道崩落
・岳麓寺登山口、一番水(レゾネイト)登山口、今水登山口は、8月1日現在駐車場に入れません。
B通行可能なルートにも危険箇所がたくさんあります
・赤川登山口から久住山:橋が流れたため、靴を脱いで徒渉が必要です。雨天・増水時は危険です。
・法華院温泉から北千里:小規模な土石流に登山道が巻き込まれ、ルートが不明瞭、雨天時危険です。
・長者原から雨が池:土石流の一部がかかり、ルートがかわっています。
・男池からソババッケ/風穴:登山道が大きく浸食されたり土砂が流れ込んだりして非常に歩きにくくなっています。
・他にも土石流多数あり、くじゅうファンクラブの特設サイトを確認してください。
Cほぼ通常通りのルートも、荒れています
・総じて通常よりも時間がかかると考えて、余裕を持った計画を立てましょう。
D台風などの暴風雨が予想されるときは入山を控えましょう
・土石流や土砂崩れが発生しやすくなっています。
・根元が洗われた木は、強風で倒れやすくなっています。

8月1日付けくじゅうファンクラブより
posted by くじゅう倶楽部現地スタッフ at 12:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする