2020年09月16日

国道57号北側ルート、来月3日開通 国交省が正式発表

72CA6788-4647-4E61-8D51-923F1AEFE4AA.jpeg
赤羽一嘉国土交通相は11日の閣議後会見で、熊本地震で被災した国道57号の北側復旧ルート(阿蘇市赤水−大津町引水、約13キロ)が10月3日に開通すると正式発表した。南阿蘇村立野の土砂崩落場所を含む国道57号現道部分(約2キロ)も同日開通する。

 赤羽氏は「阿蘇地域へのアクセスルートが回復し、地域住民の交通手段の確保や観光活性化につながる」と述べた。

 国交省によると、北側復旧ルートは片側2車線。信号機のない自動車専用道の指定に向け、調整を進めている。所要時間は約10分で、現在迂回[うかい]道となっている県道北外輪山大津線(通称ミルクロード)を利用した場合より約33分、現道と比べて約14分、それぞれ短縮されるという。

  熊本日日新聞より
posted by くじゅう倶楽部現地スタッフ at 18:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする